柔道、五輪代表内定維持か再選考か決まらない…選手不満の声も15日常務理事会で議論(スポーツ報知)

全日本柔道連盟の金野潤強化委員長(53)が31日、都内で取材に応じ、東京五輪の延期により再選考の可能性が浮上している代表選考について、予定通り15日の常務理事会での議論を経て、臨時理事会で決める意向を示した。来年7月23日の開幕が早期に決定したことを「あらためて身が引き締まる」と歓迎する一方、代表選考については「この時点では強化の考え、私の考えは控えさせていただきたい」と話すにとどめた。

... 続きを読む

「柔道、五輪代表内定維持か再選考か決まらない…選手不満の声も15日常務理事会で議論(スポーツ報知)」の続きを読む

新大関・朝乃山、志村さんの言葉「優勝おめでとう」忘れない(スポーツ報知)

新大関の朝乃山(26)=高砂=が31日、東京・墨田区の同部屋で稽古を行い、新型コロナウイルスによる肺炎のため29日に亡くなったタレントの志村けんさん(享年70)=写真=を悼んだ。

 志村さんとの出会いは、昨年夏場所で初優勝を飾った後のテレビ出演。同じ局内で好きな女性タレント・磯山さやかが収録中と知り、あいさつに向かうと、磯山と同じ収録に臨んでいた志村さんが「朝乃山関、優勝おめでとう」... 続きを読む

「新大関・朝乃山、志村さんの言葉「優勝おめでとう」忘れない(スポーツ報知)」の続きを読む

佐藤充彦氏が作新学院大監督に、春日部共栄高の前部長(サンケイスポーツ)

昨春の選抜大会に出場した春日部共栄高(埼玉)で部長を務めた佐藤充彦氏(36)が31日付で同校を退職、1日に作新学院大(関甲新学生野球リーグ)の野球部監督に就任する。佐藤氏は作新学院高OBで小針崇宏監督(36)と同期。日体大卒業後に春日部共栄高のコーチなどを歴任した。

... 続きを読む

「佐藤充彦氏が作新学院大監督に、春日部共栄高の前部長(サンケイスポーツ)」の続きを読む

井上監督、任期1年延長 女子・増地監督含め現体制で/柔道(サンケイスポーツ)

全日本柔道連盟(全柔連)は31日、東京五輪の新日程決定を受け、9月末で任期満了となる日本男子の井上康生監督(41)の任期を1年延長する方針を固めた。全柔連の規定で代表監督の任期は最長2期8年となっている。

 井上監督は同日、自身のブログに「選手が思い切り柔道に打ち込み、闘える環境を作っていきたい」などとつづった。女子の増地克之監督(49)や各階級の担当コーチを含め、現体制で1年後の五... 続きを読む

「井上監督、任期1年延長 女子・増地監督含め現体制で/柔道(サンケイスポーツ)」の続きを読む

堺&森、五輪代表権の維持決定/トランポリン(サンケイスポーツ)

日本体操協会は31日、東京都内で臨時常務理事会を開き、トランポリン男子の堺亮介(22)=バンダイナムコアミューズメント=と女子の森ひかる(20)=金沢学院大ク=の東京五輪代表権の維持を決定した。

 日本協会の山本宜史専務理事は「(2人は)力がある。継続して強化し、メダルを取れるように」と期待した。

 また、新型コロナウイルス感染拡大を受けて6月末までの主催大会の開催見送... 続きを読む

「堺&森、五輪代表権の維持決定/トランポリン(サンケイスポーツ)」の続きを読む

阪神、感染3選手のうち症状回復の1人に近日中PCR検査へ(サンケイスポーツ)

阪神・谷本修球団副社長兼本部長(55)は31日、西宮市内で取材に応じ、新型コロナウイルスに感染し、入院中の3選手のうちの一人が症状が回復したため、近日中に1回目のPCR検査を受けることを明かした。

 「復帰のためのPCRをまずは1回目、進めていくことになります」

 PCR検査が2回連続で陰性になった段階で退院できるため、選手名は明かさなかった。会食に同席し、症状が出てい... 続きを読む

「阪神、感染3選手のうち症状回復の1人に近日中PCR検査へ(サンケイスポーツ)」の続きを読む

大リーグ、5月中の開幕は絶望的(サンケイスポーツ)

【ロサンゼルス30日(日本時間31日)】新型コロナウイルスの感染拡大により米大リーグが、最短で目指していた5月中旬の開幕が絶望的になった。フロリダ州が南部の地域に5月中旬まで外出禁止令を延長すると発表。ツインズの前田健太投手(31)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出自粛をツイッターで呼び掛けた。

 先行きの見えない状況が続いている。5月中旬の開幕は日々悪化する新型コロナ... 続きを読む

「大リーグ、5月中の開幕は絶望的(サンケイスポーツ)」の続きを読む