大相撲舞鶴巡業で「土俵から下りてください」角界の女人禁制の過剰(東スポWeb)

4日に京都府舞鶴市で開催された大相撲春巡業の土俵上での人命救助への“物言い”が、ネット上で「信じられない」と驚きを呼んでいる。「女性の方は土俵から下りてください」。日本相撲協会のトップが謝罪コメントを出す事態に発展したが、人命より大切なのかとの疑念さえ呼んだ角界の“おきて”とは――。

 舞鶴文化公園体育館で行われた春巡業「舞鶴場所」がアクシデントに見舞われたのは、午後2時すぎだった。... 続きを読む

【調教ズームイン】態勢万全!アドマイヤリード反撃(サンケイスポーツ)

前走時同様の併せ馬だったが、今回は迫力が違っていた。アドマイヤリードが、坂路4ハロン50秒3-12秒4で貫禄の先着。東京新聞杯12着時の追い切りでは、直線で馬場の内めを通り、少しうながされていたが、今回は馬場の中央を真一文字に走り、最後まで余力を残してフィニッシュだ。

 ゴール前では、調教パートナーを自ら追い抜こうとする強い気持ちが、ビンビンと伝わってくる。十分に気迫がみなぎって、動... 続きを読む

DeNA、98年日本一ユニホーム復活!!筒香「身が引き締まる思い」(サンケイスポーツ)

DeNAは5日、リーグ優勝、日本一に輝いた1998年シーズンのスローガンを冠したスペシャルイベント「GET T... 続きを読む

サイ・ヤング3度受賞シャーザー、5失点で1敗目(日刊スポーツ)

<ブレーブス7-1ナショナルズ>◇4日(日本時間5日)◇サントラスト・パーク

 ブレーブスは初回2死からフレディー・フリーマン一塁手が二塁打。ニック・マーケイキス右翼手も二塁の失策で出塁し、プレストン・タッカー左翼手の3ランで先制した。

 ナショナルズ先発でサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)3回の実績を持つマックス・シャーザー投手は5回で6安打、2四球、5失点(自責点2)と... 続きを読む