鎌田大地をフランクフルトSDが高評価。契約延長も示唆「彼はチームの重要な選手」(フットボールチャンネル)

フランクフルトに所属する23歳の鎌田大地に関して、同クラブのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるブルーノ・ヒューブナー氏が契約延長の可能性を示唆した。26日にベトナムメディア『bongdaplus』が報じている。

 2017年7月にサガン鳥栖からフランクフルトへ移籍した鎌田。加入初年度は公式戦4試合の出場にとどまり、2018年8月から1年間はベルギーのシント=トロイデンへレンタル移... 続きを読む

錦織圭、SNS誹謗中傷問題に啓発ポスターのような3行メッセージを投稿(スポーツ報知)

男子テニスの錦織圭(日清食品)が、27日に更新した自身のインスタグラム(@keinishikori)のストーリーズに... 続きを読む

【Bリーグ】仙台が1か月早く練習開始、月野雅人主将「久しぶりに楽しかった」(スポーツ報知)

B2仙台89ersが25日、2020―21シーズンに向けてのチーム練習を開始した。すでに来季の契約合意をした選手6人のうち、帰省中の選手を除く5人の選手が仙台市内の練習場に集まり、シュートやドリブル練習など、約1時間汗を流した。

 新型コロナウイルスの影響で、今季は60試合中47試合の消化でシーズンが終了。2か月間の自粛期間中は、個人練習のみに活動が制限されていただけに、「久しぶりに... 続きを読む

貴景勝、ぶつかり稽古再開…7月場所に向け「精いっぱいやりたい」(スポーツ報知)

出典元:基礎トレーニングに励む貴景勝(日本相撲協会提供)

大相撲の大関・貴景勝(23)=千賀ノ浦=が26日、日本相撲協会を通じて報道陣の質問に回答。春場所で負け越し、東京での特別開催を目指す7月場所(同19日初日・両国国技館)をカド番で迎える中、「気持ちを切り替えてやっています」とコメントした。

 政府の緊急事態宣言が全面解除となり一夜... 続きを読む

ヤクルト・奥川、捕手座って33球 近日中に打者と対戦予定(サンケイスポーツ)

ヤクルトのD1位・奥川(星稜高)は26日、2軍の埼玉・戸田球場でブルペンに入り、捕手が座った状態でカーブ、スライダーを交えて33球を投げた。高津監督は「そろそろバッターに対して投げます」と、近日中に実戦形式での登板を控えていることを明言。早ければ7月に1軍デビューするプランもある昨夏の甲子園準優勝右腕が、段階を上げている。

「ヤクルト・奥川、捕手座って33球 近日中に打者と対戦予定(サンケイスポーツ)」の続きを読む