【ラグビー】「このチームのスタイルと仲間が好きだ」。ティム・ナナイ=ウィリアムズ(トゥールーズ)(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

リコーブラックラムズ(現ブラックラムズ東京)でプレーしていた、サモア代表16キャップのユーティリティーBK、ティム・ナナイ=ウィリアムズの表情が明るい。

 今季クレルモンからトゥールーズへ移籍。
 早くもチームに溶け込み、攻守にわたって水を得た魚のような活躍を見せている。

 本人は「トゥールーズではコーチから枠組みを与えられるが、同時に選手たちでイニシアチブを取るようにも言われる。才能ある選手が多く、対戦相手に合わせてプレーを変えることができる。自分もこういうラグビーが好きだ」とチームの感想を口にする。

「ステップと加速をうまく使ったプレー、そしてゲーム読解力もありイニシアチブも取れる。ティムはすっかりトゥールーズのシステムにはまっている」とBKコーチのクレマン・ポワトルノーも喜ぶ。

 クレルモンで昨季までヘッドコーチだったフランク・アゼマは、「器用でなんでもできて、どのポジションもこなせる。感覚でプレーする選手。ボールを持って自ら仕掛けるのが好き。トゥールーズのラグビーに、自分自身をあらためて見つけたのでは」と推察する。

 クレルモンに在籍した3年間で出場は55試合。あまり多くないのは、SOカミーユ・ロペスという絶対的な存在がいたからとも考えられる。
 トゥールーズに移籍してから、6戦中6試合出場し、うち1試合はSOで、もう1試合はCTBで先発した。

 まもなくテストマッチシーズンに突入する。トゥールーズは15人の選手が不在になると言われている。ナナイ=ウィリアムズのようなユーティリティープレイヤーの存在は、「チームにも、コーチにも心強い」とFBマキシム・メダールは言う。

「若手からベテランまで、英語が話せない選手まで話しかけに来てくれる。僕と家族が快適に暮らせるよう、いろいろ気遣ってくれる。日常生活が順調だとラグビーも順調」と時間をかけずに順応できた理由を明かす。

 また、トゥールーズにはNZ出身のPRチャーリー・ファウムイナと、今季からコーチになったジェローム・カイノがいる。3人ともオークランドで少年時代を過ごしている。

「NZの同じ街で育ち、ブルーズ対チーフスでは彼らのタックルを受けていた。その彼らと今、地球の裏側でチームメイトになるなんて!」とかつてのライバルとの再会を喜ぶ。

 ナナイ=ウィリアムズは、すでにチーフスで2度のスーパーラグビー優勝、そしてクレルモンでは欧州チャレンジカップ優勝を経験している。
 はたして、トゥールーズで欧州チャンピオンズカップ、そしてトップ14優勝なるか?

(文:福本美由紀)

【広告】

欧州車、アメ車バッテリーの専門店

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。