【秋華賞前日情報】ソダシはCWコースでキャンター調整 陣営「いつも通りの雰囲気」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

秋華賞・G1(10月17日、阪神・芝2000メートル)で牝馬2冠を狙うソダシ(牝3歳、栗東・須貝尚介厩舎、父クロフネ)は16日、栗東・CWコースにハロー明け直後の午前7時半に姿を現した。調教パートナーの北村助手が騎乗し、向こう正面から入場して、馬場の真ん中を1周キャンター調整。落ち着いて走れていた。

 今浪厩務員は「音とかには少し反応するけど、結構落ち着いている。いつも通りの雰囲気。当日輸送がどうこうもないし、このままの感じで行ければ」と気を引き締めつつ、「ここまで無事にこれたのが一番」と穏やかな表情を見せ、至って順調にきていることをアピールした。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。