【DeNA】三浦大輔監督「同じ関西人としてまた会えるの楽しみ」ドラ1・小園健太とサプライズ対面(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

DeNA・三浦大輔監督(47)が12日、ドラフト1位指名した市和歌山高・小園健太投手(18)の指名あいさつにオンラインでサプライズ登場した。

 三浦監督は小園に「かなり緊張しているのかなと感じますけど、自分も奈良県で隣の県なので同じ関西人としてまた会えるのを楽しみにしています」とエール。能力については「力のあるストレート、ストレートでも三振が取れてキレのある変化球を操れている。高校生でもずば抜けた投手だなと思って見ていました」と改めて絶賛した。

 小園は緊張した面持ちで「テレビで見ていたときは、怖そうな感じはあったんですけど、実際に話してみて優しそうだなと思いました」とニヤリ。横浜には行ったことがないと言うが「和歌山と違って都会だと思うので、人に酔わないようにしたいです」と不安そうに話した。

 小園は今春のセンバツに出場した最速152キロ右腕。宝刀のカットボールとツーシームなど変化球も自由自在に操り、11日のドラフト会議でも将来のエース候補として、目玉の1人だった。これまでドラフト1位には即戦力の大学生を指名することが多かったDeNAは小園を指名。阪神との競合になったが、三浦監督が引き当てた。

 ◆小園 健太(こぞの・けんた)2003年4月9日、大阪・貝塚市生まれ。18歳。貝塚市立中央小1年から軟式野球を始め、貝塚市立第一中では硬式の「貝塚ヤング」でプレー。3年夏の全国大会で優勝。市和歌山では1年春からベンチ入りし、3年春のセンバツに出場。ロッテ1位・松川とは中学から6年間バッテリー。球種は得意のカットボールとツーシームにスライダー、カーブ、チェンジアップ。書道10段で小学1年時に農林水産大臣賞受賞。185センチ、90キロ。右投右打。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。