青森山田高の〝怪物MF松木〟がFC東京入団会見…争奪戦の末に選んだ理由は日本代表DF長友の存在(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

青森山田サッカー部のU―20日本代表候補MF松木玖生(くりゅう)が12日、青森県内の同校でFC東京の入団内定会見に出席した。

 身長180センチのレフティーは、1年時から青森山田のボランチとしてレギュラーとして活躍。2019年度の第98回全国選手権では準優勝に貢献し、1年生ながら4得点をマークして大会優秀選手に選出された。

 豊富な運動量と、精度の高いキックが持ち味。また状況を的確に読んだ上で攻撃に参加し、得点力もある。今季は主将の大役も担う。8月のインターハイでは通算5ゴールで大会得点王に輝き、2005年大会以来、16年ぶり2度目の優勝に貢献した。

 松木は「自分のストロングポイントとしては、ボランチでも点を取れて、なおかつ守備もできるというところ。左足のキックの精度も見て欲しい。FC東京に加入することになって、いち早く味の素スタジアムで活躍できるようにしたい。Jリーグ優勝を目標に掲げて、それに貢献できるように頑張りたい」と力強く決意を語った。

 5月には“飛び級”でU―20日本代表候補合宿にも参加した逸材。今年はフランス1部・リヨンの練習に参加するなど海外志向も強い。海外も含めて様々なクラブからオファーがあった中、FC東京を選択した理由の一つには、日本代表DF長友佑都(35)の存在があったという。「長友選手は海外でも色んな国で挑戦している。FC東京に加入することになったので、メンタリティーであったりとか、ピッチ以外の部分でも努力していると思うので、まねしていきたい」と意気込んでいた。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。