【バレー】ロシアリーグ男子 21/22シーズン スーパーカップはモスクワがサンクトペテルブルクを下して戴冠(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

(26-24,25-21,21-25,29-27)
(現地10/10)

 レギュラーシーズン第2節のうち、スーパーカップとして実施されたモスクワとサンクトペテルブルクの一戦。先行したのはホームのモスクワだった。第1セットを競り合いの末に獲得すると、続く第2セットはチーム合計5本のサービスエースを浴びせ連取に成功する。

 対するサンクトペテルブルクは第4セット開始時からOPイバン・ポドレビンキン(ロシア)を下げて、OHヒョードル・ボロンコフ(ロシア)を投入したほか、OHエゴール・クリュカ(ロシア)がOPのポジションに入って反撃を開始。サーブレシーブを立て直し、セットを奪い返す。

 続く第4セットはモスクワのOHヤロスラフ・ポドレスニフ(ロシア)がリーダーシップを発揮し、チームをけん引。「役目をまっとうしてくれた」とコンスタンティン・ブライヤンスキ監督も称賛するポドレスニフの活躍もあり、セットを奪取。スーパーカップのタイトルを手にした。

 試合を締めくくるブロックポイントをあげたMBバディム・リコシェルストフ(ロシア)は「最高です!! 優勝しトロフィーを手にすることは、いつもうれしいことで、疲れも吹き飛ぶほど。ですが、喜びに浸る時間はありません。シーズンは始まったばかり。私たちは前に突き進みます」と次なるタイトルを見据えた。

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。