先制した浦和、追いついたC大阪ともに悔しくも納得のドロー。決着は4日後の大阪で◎ルヴァン杯準決勝第1戦(サッカーマガジンWeb)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:サッカーマガジンWeb

JリーグYBCルヴァンカップはいよいよ準決勝を迎えた。ホーム・アンド・アウェー方式の第1戦は10月6日に開催。浦和レッズはセレッソ大阪とのホームゲームで、幸先よく序盤に先制したものの、C大阪が後半に追いついて1-1のドローに終わった。第2戦は10日に、C大阪のホーム、ヨドコウ桜スタジアムで行われる予定だ。

【写真】C大阪は66分に山田寛人が決めて同点に。貴重なアウェーゴールになった(写真◎J.LEAGUE)

■2021年10月6日 JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝第1戦(@埼玉/観衆8,734人)
浦和 1-1 C大阪
得点者:(浦)キャスパー・ユンカー
    (C)山田寛人

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。