【バレー】2022男子世界選手権 第1次ラウンドの組み合わせが決定(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

2022年8月26日(金)から9月11日(日)までロシアで開催される2022男子世界選手権第1次ラウンドの組み合わせ抽選会が9月30日(木)にモスクワで行われ、組み分けと対戦カードが決定した。男子日本代表は、ブラジル、キューバ、カタールと同じB組に入り、8月27日(土)にキューバとの初戦を迎える予定。

 今回は従来と異なり、出場24チームを4チームずつ6組のプールに分けて第1次ラウンドが行われる。各組の最終成績上位2チーム(計12チーム)と、各組の最終成績3位チーム(全6チーム)中の上位4チーム、計16チームが第2次ラウンドに進出する。

 第1次ラウンドの組み合わせは下記の通り。

〇プールA〇
VFR(3位)
セルビア(9位)
チュニジア(14位)
プエルトリコ(24位)

〇プールB〇
ブラジル(1位)
日本(11位)
キューバ(13位)
カタール(20位)

〇プールC〇
ポーランド(2位)
アメリカ(7位)
メキシコ(17位)
ブルガリア(21位)

〇プールD〇
フランス(4位)
スロベニア(8位)
ドイツ(16位)
カメルーン(25位)

〇プールE〇
イタリア(5位)
カナダ(12位)
トルコ(18位)
中国(22位)

〇プールF〇
アルゼンチン(6位)
イラン(10位)
オランダ(15位)
エジプト(19位)

※VFRはロシアバレーボール連盟
※( )内は10月6日時点のFIVB世界ランキング

コメントは受け付けていません。