=LOVE、≠ME、雨中で躍動 「イコノイフェス2021」第3のグループ始動が決定(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

タレント指原莉乃(28)がプロデュースする女性11人組グループ「=LOVE」(イコールラブ)、12人組の姉妹グループ「≠ME」(ノットイコールミー)が9日、山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレスト野外合同フェス「イコノイフェス2021」を行った。

 3回目の合同ライブは昼夜2公演で、計1万人を動員。晴天の昼公演から一転、夜公演は雨中の開催になった。

 約2時間半、=LOVEは「ウィークエンドシトロン」などを熱唱。≠MEは新シングル「まほろばアスタリスク」(11月10日発売)の収録曲「ワタシアクセント」を初披露した。「夏祭り恋慕う」の歌唱時には花火が打ち上げられた。

 アンコールに入り、「=LOVE」の齊藤なぎさ(18)は「=LOVEと≠MEの仲も深まって、切磋琢磨(せっさたくま)して、ステキなライブを届けられたと思います」と号泣。「私は、この景色を見ることができてうれしいです。23人でステージに立てたこと、ファンの皆さんが応援してくれることがうれしいです」と声を震わせた。

 リーダーの山本杏奈(23)は「本当に、本当に幸せな時間を過ごすことができました」と感激。「1つ言わせてください。ここにいる23人、頑張りました。自分に拍手してください。今日は間違いなく、伝説のライブになったと思います」と胸を張った。

 グループ名に「≒」(ニアリーイコール)の記号を使った“第3のグループ”の始動が、サプライズで発表された。メンバー募集は15日から。グループ名などの詳細は後日発表される。

 指原は「2年ぶりの新グループです。=LOVE、≠MEからはいつも元気と希望をもらっているので、そんなメンバーが集まるといいな。楽しみにしています」とコメントを寄せた。

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。