【NFL】スヌープ・ドッグ、ドクター・ドレ―、エミネム・・・超豪華なメンバーがスーパーボウルハーフタイムショーに登場(BBM Sports)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:BBM Sports

来年2月13日に開催される「第56回スーパーボウル」のハーフタイムショーに出演するアーティストが決まった。ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、エミネム、メアリー・J・ブライジ、ケンドリック・ラマーという、ヒップホップのスーパースターがそろう、超豪華な顔ぶれとなった。NFLの公式サイトが現地9月30日(日本時間10月1日)に発表した。

2021年シーズンを締めくくるスーパーボウルは、今世紀に入って初めてロサンゼルスで開催される。場所は、2020年9月に竣工した、NFLでも最新の設備を誇るSoFiスタジアムだ。

 5人のアーティストは、合計で43のグラミー賞を受賞し、22のビルボードNo.1アルバムを生み出してきた。ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、ケンドリック・ラマーは、地元ロサンゼルスでのパフォーマンスとなる。
  ◇

 スヌープ・ドッグはフットボールに深く携わってきたことでも有名だ。NFLの選手との交流が深くイベントなどにしばしば登場してきただけでなく、フットボールの勉強をしてコーチ資格を取った。2005年から、地元のロサンゼルスエリアでユース・フットボール・リーグを運営している。彼はこのリーグでコーチを務めており、Netflixのドキュメンタリー番組『Coach Snoop』にもなった。

 スヌープ・ドッグの息子のコーデル・ブローダスは高校フットボールのスターWRとして活躍し、UCLAやUSC、ノートルダムという名門大学から奨学金のオファーを受けるほどだった。コーデルはUCLAに進学したが、現在はフットボール選手の道をあきらめて、ハリウッド関係の仕事についているという

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。