今夏スパーズへ加入したビッグマン、ザック・コリンズの復帰時期はクリスマス後か?(バスケットボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:バスケットボールキング

ポートランド・トレイルブレイザーズに4シーズン所属したザック・コリンズは、今夏フリーエージェント(FA)となってサンアントニオ・スパーズへ移籍。

【動画】コリンズの2018-19シーズンのハイライト

 2017年のドラフト1巡目10位でサクラメント・キングスから指名されたゴンザガ大学出身のコリンズは、211センチ113キロのビッグマン。

 キャリア2年目となった18-19シーズンには77試合に出場して平均17.6分6.6得点4.2リバウンドを残すも、先発パワーフォワードとして迎えた一昨季は肩のケガのため出場わずか11試合、昨季は左足の骨折のため全休していた。

 コリンズはスパーズと3年2200万ドル(約24億4200万円)の契約を結んだものの、健康体で復帰できない可能性もあることから、保障されているのは1060万ドル(約11億7660万円)のみだと地元メディア『San Antonio Express-News』が報じている。

 現在もリハビリに専念しているコリンズの復帰時期について、グレッグ・ポポヴィッチHC(ヘッドコーチ)はクリスマスゲーム後のどこかだと見込んでいるようだ。

 ここ2シーズンはケガのため苦しんでいるとはいえ、コリンズはまだ23歳。健康体を取り戻して再びコートへ立ってほしいところだ。

コメントは受け付けていません。