【バレー】堺 関田誠大の退団を発表(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

V1男子の堺ブレイザーズは、関田誠大が退団することを8月25日(水)に発表した。

 関田は中央大を卒業後、パナソニックパンサーズを経て、2018年に堺へ加入し、安定した多彩なトスワークを武器にチームの勝利に貢献。また日本代表には2016年に初選出され、東京2020オリンピックにも出場し活躍した。

 退団後は、ポーランドリーグのCuprum Lubin(クプルム・ルビン)へ移籍すると発表されている。

関田誠大(せきた・まさひろ)
セッター/身長176cm/1993年11月20日生まれ/東京都江東区出身/東洋高→中央大→パナソニック→堺

■関田誠大コメント
このたび、堺ブレイザーズを退団いたしました。短い期間でありましたが、このチームでプレーできたことは、僕のバレーボール人生において貴重な経験になりました。チームメイトやスタッフをはじめ、ブレイザーズスポーツクラブの皆さんには本当に感謝しています。また、コロナ禍の状況にも関わらずたくさんの声援を送ってくださったサポーターの皆さん、ありがとうございました。僕のバレー人生はまだ続きます。どこまで成長できるか自分自身でも期待しつつ、楽しみながら挑戦を続けていきたいと思います。是非、温かく見守っていただけたらと思います。最後に、堺ブレイザーズの皆さんのご活躍、成功を願っています。堺ブレイザーズへも変わらぬご声援をよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。