【バレー】NEC 井上琴絵と中釜智哉アナリストの新加入を発表(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

V1女子のNECレッドロケッツは、リベロの井上琴絵と、中釜智哉アナリストが新たに加入したことを9月1日(水)に発表した。

 井上は京都橘校を卒業後、JTマーヴェラス、CSMブカレスト(ルーマニア)を経て、2019年にデンソーへ加入し主力選手として活躍。中釜は仙台大を卒業後、2020年に大分三好ヴァイセアドラーにアナリストとして加入した。共に先日退団を発表していた。

【新加入選手・スタッフ】
井上琴絵(いのうえ・ことえ)
リベロ/身長163cm/1990年2月15日生まれ/京都府京都市出身/京都橘高→JT→ CSMブカレスト(ルーマニア)→デンソー

■井上琴絵コメント
伝統ある素晴らしいチームに加入できたことを大変嬉しく思います。“今季こそ優勝を”と日々挑戦し続けるレッドロケッツのメンバーとともに、私自身も1日1日を大切に、自分の持ち味を出しながら挑戦し続けることで、チームに貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

【広告】


コメントは受け付けていません。