【セントウルS】1番人気断然もヒモ荒れ多発! 今年は混戦模様のセントウルSの歴史を振り返る(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

盛り上がった夏競馬も終わり、今週からは秋競馬が始まる。まずはスプリンターズSの前哨戦・セントウルS。過去に多くの名スプリンターを輩出した一戦だ。阪神競馬場にセントウルガーデンやセントウル像がある通り、例年は阪神競馬場で開催されるレースだが、昨年に続き中京競馬場でのイレギュラー開催となる。

今年は重賞初挑戦から3戦連続で2着のカレンモエが出走。2011年にスプリンターズSを制した名スプリンター・カレンチャンの娘として、重賞を勝って本番に挑みたいところ。昨年のNHKマイルCを制し、今年も京王杯SCを勝利しているラウダシオン、2019年2歳女王で今年に入ってからも阪急杯を制したレシステンシアも参戦。勢いに乗る3歳牝馬からはシゲルピンクルビー、ベテランの7歳勢からはレッドアンシェルが参戦し、多彩なメンバーが揃った。

秋のG1戦線トップバッター・スプリンターズSに向けた重要な一戦。1987年に重賞になって以降、マイネルラヴやサンアディユ、ビリーヴ、ダッシャーゴーゴーといった様々な名馬がここを制してきた。今回はセントウルSの歴史を振り返る。

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。