土曜中山の注目新馬11日5R・芝2000メートル(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

★エールトゥヘヴン(牡、父ロードカナロア、母キストゥヘヴン、美浦・戸田博文厩舎)

 アドマイヤベガ産駒の母は桜花賞馬。1歳上の全兄タイムトゥヘヴンは京成杯、ニュージーランドT2着。

 早めに入厩した美浦トレセンで入念な調整が施され、ウッドチップ、ポリトラック、芝コースで追い切り時計13本。直前もウッドチップを古馬2勝クラスと併せて、余裕の併入。確かな脚力、コントロールの利く気性も2000メートルデビューに最適だろう。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

キャンデセント  ◇4日新潟5R芝2000(ノーザンファームしがらき)

ダークペイジ   ◇4日小倉5R芝1200(チャンピオンヒルズ)

ドーブネ     ◇4日札幌5R芝1500(社台ファーム)

トーセンシュシュ ◇5日新潟5R芝1800(エスティーファーム小見川)

カールスモーキー ◇5日新潟6R芝1400(シンボリ牧場)

ドウデュース   ◇5日小倉5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

コメントは受け付けていません。