Tリーグ初の新規参戦・九州、開幕戦黒星も大きな一歩 社長兼任の川面創監督「感謝」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆卓球 ▽Tリーグ(10日、東京・大田区総合体育館)

 女子開幕戦が行われ、新規参入の九州アスティーダは、4連覇を目指す日本生命レッドエルフに1―3で敗れた。

 リーグ初の新規参入チームが、女王を相手に奮闘した。第1試合は2019年世界選手権銅メダルの佐藤瞳、橋本帆乃香ペアを送った。ともにTリーグは初参戦。橋本は「団体戦も久しぶりで、会場の雰囲気にも緊張した。手が震えたり、サーブがコントロールできない状態だった」と振り返り、最終ゲームを11―13で惜敗。第2試合は高校総体3冠の横井咲桜を早田ひなにぶつけ、果敢な攻めで善戦したが、1―3。第3試合も出沢杏佳が1―3で笹尾明日香に競り負けた。

 それでも、第4試合では橋本が長崎美柚を3―0で破り、記念すべきチームの初白星を挙げた。長崎とは8日前に世界選手権の代表選考会で戦ったばかり。橋本は「4―3でギリギリで勝った試合で、また当たるというので不安もあった。チームは0―3で負けてしまっていたけど、九州のみなさんに元気を与えられるように、1勝でもできればいいなと思った」と、ホッとした表情を浮かべた。

 新チームの誕生につながったのは、川面創社長の熱意だった。4月に設立し、「ONE九州」を合言葉に九州全域で愛されるチーム作りへ、経営や編成など駆け回った。今季は監督も兼任。節目の1日を戦い終え「社長兼監督でベンチに入って選手とともに戦わせてもらい、ついに始まったなと。大切な九州アスティーダのスタートを王者・日本生命と戦う機会を作ってもらったことに感謝したい」と感慨深げに語った。

 初陣を勝利で飾ることはできなかったが、内容は紙一重だった。「チャンスはあったと思うが、Tリーグが初めての選手も多く、少し緊張気味だった。大事な開幕戦だったが、あと19試合ある。次の勝利に向けて、しっかり準備していきたい」。次戦は20日の日本ペイントマレッツ戦(熊本・合志市総合体育館)。ホーム開幕戦で、九州にメモリアルな1勝を届ける。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(強靭配方)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。