【ソフトバンク】昨季盗塁王・周東佑京が右肩手術 今季は絶望(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

ソフトバンクは11日、周東佑京内野手(25)が10日に佐賀市内の病院で右肩関節鏡視下関節唇形成術を受け、無事に終了したことを発表した。1週間から10日間程度入院し、復帰まで約6か月の見通し。今季中の復帰は絶望となった。

 育成出身の周東は昨年、50盗塁で自身初の盗塁王を獲得。プロ4年目の今季はレギュラー定着が期待されたが、70試合で打率2割1厘、3本塁打、5打点、21盗塁にとどまっていた。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。