【新潟】堀米悠斗がつかんだあの感覚。「自分たちのテンポで進めたい」を共有し「さらに深く」が次の課題(サッカーマガジンWeb)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サッカーマガジンWeb

9月4日の明治安田生命J2リーグ第28節、アルビレックス新潟はギラヴァンツ北九州に0-0のドローで逃げ切られた。攻めに攻めながらゴールを奪えない90分にはもどかしさも感じさせたが、堀米悠斗はこれまでの強みだったパスをつないで攻めていく「感覚」を取り戻したと感じていた。

【写真】早川史哉が9試合ぶりの先発。的確な読みは相変わらずで、味方がプレーしやすいパスを配る技術も攻撃を後押しした(写真◎J.LEAGUE)

■2021年9月4日 明治安田生命J2リーグ第28節(@デンカS/観衆7,617人)
新潟 0-0 北九州

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。