ストレス環境下における子どもの心のサポート・1「ストレス反応に気付くには」(BBM Sports)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:BBM Sports

新型コロナウイルスの子どもへの感染が広がってきている。部活動やクラブチームの活動が制限されたり、大会が中止になる、または大会に参加できなくなるということも今後増えてくるだろう。先の見えない状況は誰もがストレスを感じるもの。特に小中学生は感情をコントロールしたり、自分の気持ちを伝えることがまだ難しい年齢。そうしたジュニア世代を教える指導者は、どのようなことに気をつけたらいいのだろうか。
災害支援に携わる臨床心理士であり、日本ストレスマネジメント学会の常任理事も務める、桜美林大学リベラルアーツ学群准教授の池田美樹氏に、緊急時や非常時における子ども心のサポートについてお話をうかがった。全3回でお届けする。
※本稿は「ソフトボール・マガジン2020年11月号」掲載記事の再録です。

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。