レイカーズやブルズら複数チームが獲得に関心を寄せるジェームズ・エニス3世(バスケットボールキング)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:バスケットボールキング

9月29日(現地時間28日、日付は以下同)にスタートするトレーニングキャンプまで約3週間。NBAの各チームはキャンプ時に無保証契約を含めて最大20名までロースターを抱えることができる。

 そうした中、9日に『Hoops Hype』はロサンゼルス・レイカーズやシカゴ・ブルズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、オーランド・マジックがフリーエージェント(FA)のジェームズ・エニス3世の獲得に関心があると報じた。

 エニス3世はNBAキャリア7シーズンを誇る31歳のスウィングマン。ここ約2シーズンはマジックでプレーしており、昨季は41試合(うち先発は37試合)で平均8.4得点4.0リバウンド1.5アシストを残している。

 もっとも、マジックは9日にFAのイートワン・モアと契約合意に達したと『ESPN』が報じているため、マジックはエニス3世の獲得争いから脱落したと見ていい。

 198センチ97キロのウィングは、昨季3ポイント成功率43.3パーセント(平均1.1本成功)を記録しており、複数のポジションをガード可能なディフェンス力があるため、3&Dとして加えたいチームがあるということなのだろう。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。