【巨人記録室】戸郷翔征は昨季上回る14被弾…接戦で10被弾、殊勲は9被弾、多い手痛い一発(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ DeNA5―5巨人(9日・横浜)

 巨人は9回に3点取って同点。5連敗、DeNA戦の6連敗(3連戦3連敗)を免れた。今季の引き分けは15試合目。同一シーズンに15度以上の引き分けは78年16度、12年15度に次ぎ、球団3度目だ。

 引き分けに持ち込んだものの、先発の戸郷が初回、オースティンに先制2ラン、宮崎にもソロ。自身初となる、2者連続本塁打を許し、3点を献上した。

 今季の被本塁打は14本。昨年の12本を上回ってしまった。昨年12本中、先制、同点、勝ち越し、逆転の殊勲アーチ(先制3、同点1本)は4本だけだったが、今年は殊勲弾が9本もある。1点差以内の接戦の場面では10本(同点4、1点差6本)。手痛い一発を浴びるケースが目立つ。(佐藤 智寿)

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。