平野啓一郎氏、早くも“野党連合政権”に期待「根本的には『やさしさ』を回復してほしい」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

芥川賞作家の平野啓一郎氏が9日、自身のツイッターを更新。「日本の顔」を決める戦いが始まる自民党総裁選(17日告示、29日投開票)の後に続く衆院総選挙について、思いをつづった。

 この日、「『無党派層』、『無関心層』というのは、本当は政治参加のためのケアを必要としている人たちではないか?」と書き始めた平野氏。

 「そもそも、学校では、民主主義的な政治主体となるためのロクな教育を受けていない。経済の自己責任論は批判されるが、政治参加は完全に自己責任論的に、参加しないことをただ批判される」と続けた。

 さらに連続ツイートすると、「野党連合政権には、社会的な公平さや立憲主義など、この10年間でぶち壊されてしまったことの立て直しなど、期待することは多々あるが、根本的には『やさしさ』を回復してほしい。それを考えれば、自ずと政策は決まってくる。パワハラとお友達優遇で、もう疲弊しきってる。公平にやさしく扱ってほしい」と野党に提言していた。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。