新潟が初のアジア枠選手を獲得…フィリピン国籍の23歳スモールフォワード(バスケットボールキング)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:バスケットボールキング

9月5日、新潟アルビレックスBBは、フィリピン代表としてのプレー経験もあるコービー・パラスと新たに選手契約を締結したことを発表した。なお、パラスはフィリピン国籍を持つ選手であり、新潟にとって初めてのアジア特別枠で登録可能な選手となる。

 現在23歳の同選手は、198センチ91キロのスモールフォワード。2016-17シーズンにはNCAAディビジョンIのクレイトン大学でプレーし、その後カリフォルニア大学ノースリッジ校、フィリピン大学でのプレーを経て、新潟との契約締結に至った。

 パラスは、クラブ公式HP上で「今回素晴らしいリーグの素晴らしいチームの一員とになれる機会をいただけたこと誠に光栄に思います」とコメント。また、「より良い選手になり、チームメート、スタッフ、素晴らしいファンと生涯の思い出を作るために一生懸命努力するのが待ちきれません。近いうちにお会いしましょう!」と、ファンへの言葉もつづった。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。