【セントライト記念】ホープフルS2着オーソクレース復帰戦へ「動き上々」陣営手応え(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆セントライト記念(9月20日、中山・芝2200メートル)1週前追い切り(9月8日、美浦トレセン)

 右トモ(後肢)の脛(けい)骨骨折で春のクラシック2戦を棒に振ったオーソクレース(牡3歳、美浦・久保田貴士厩舎、父エピファネイア)が今年の初陣へ向け、軽快な動きを見せた。

 Wコースを6ハロン82秒4―12秒0。3頭併せの真ん中でスタート。馬なりのまま絶好の動きを見せて、先行したロスコフ(3歳1勝クラス)に半馬身先着、後ろからきたバレッティ(7歳オープン)と併入した。久保田調教師は「1週ごとにしっかりしてきている。1週前としては動きは上々」とうなずいた。

 昨年8月の札幌でデビュー勝ちし、アイビーSを勝って臨んだホープフルS・G1で2着。母はG1・2勝で同厩舎が管理したマリアライトで、3歳春のクラシックは期待された1頭。皐月賞前に負傷し、ここまで待ったが、好仕上がりを見せている。

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。