【新潟2歳S】AIの本命は中内田充正厩舎のセリフォス 中京新馬勝ちからの鉄板ローテで過去2勝(SPAIA AI競馬)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:SPAIA AI競馬

8月29日(日)に新潟競馬場で行われるのは新潟2歳S(G3・芝1600m)。今年の出走馬は12頭となったものの、新馬戦で強い勝ち方をした素質馬が集結しており、先々に向けても注目の一戦だ。AI予想エンジンKAIBAはこのレースをどう予想したのか見ていこう。

本命はセリフォス。管理する中内田充正厩舎はこれまで2016年ヴゼットジョリーと2017年フロンティアの2頭を出走させ、両馬とも勝利。この2頭と今回本命のセリフォスはどちらも中京の新馬戦でデビュー勝ち。2着との着差0.2秒もヴゼットジョリー(0.2秒)、フロンティア(0.1秒)によく似た過程だ。

今回は中10週と間隔が開いているが、狙いを定めたレースで結果を残すことに定評のある厩舎。新馬戦のレースぶりからは前記2頭よりも高い素質を秘めた印象を受けるだけに、ここはあっさり通過点になることを期待する。

AI予想エンジンKAIBA
◎セリフォス
◯アライバル
▲スタニングローズ
△コムストックロード
×キミワクイーン

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

【広告】


コメントは受け付けていません。