【ブエルタ・ア・エスパーニャ2021 第18ステージ結果速報】ミゲルアンヘル・ロペスが4年ぶりのブエルタ区間優勝!ログリッチは総合首位をキープ(J SPORTS)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:J SPORTS

今大会のゆくえを大きく左右する2日連続の超級山頂フィニッシュ2日目。サラスから初登場ガモニテイルまで162.6kmの試練。アクチュアルスタートが切られた直後に13人の後ろでギャップが生まれジェームス・ピッコリ(イスラエル・スタートアップネイション)が単独で抜け出し、ラファウ・マイカ(UAEチームエミレーツ)、マイケル・ストーラー(チームDSM)、ジャンルーカ・ブランビッラ(トレック・セガフレード)らが10km追いかけ合流、32選手での先頭グループをメイン集団は容認した。

ハイライト動画 第18ステージ

新城幸也選手(バーレーン・ヴィクトリアス)がメイン集団の先頭で牽引、先頭グループが1級サン・リャウリエンス登坂開始、メイン集団は4分39秒後方。ストーラーが山頂を先頭通過、テイメン・アレンスマン(チームDSM)とともに快調に下っていく。

1級ラ・コベルトリア、山頂手前2kmで先頭グループからストーラーが飛び出し独走を開始、今大会3勝目を目指し一定ペースでペダルを回す。脚は緩まず山頂を先頭通過、チームメートのロマン・バルデの51ポイントを追い抜き山岳賞首位へ、天候が崩れ雨が降り始め深い霧が漂う中ダウンヒルをうまくこなしていく。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。