男子代表を決勝に導いた京谷HC「銀メダルを取った後に我々が何を残していくか…」(バスケットボールキング)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:バスケットボールキング

9月5日、東京パラリンピックの車いすバスケットボール競技の男子決勝戦が行われ、快進撃を続ける日本代表は、リオ大会の優勝チームであるアメリカ代表と対戦した。

 一進一退の試合展開となるが、最終クォーターの中盤にアメリカに逆転を許すと、最後は60-64とわずか4点差で敗戦。金メダルには届かなかったものの、日本はパラリンピックで初となる銀メダルを獲得し、今大会を終えた。

 試合後にメディア対応を行った京谷和幸ヘッドコーチは「4点差ということで、最後の最後に選手たちを勝たせてあげられなくて申し訳ないなという気持ちがあります。ここまで選手たちは、僕の要求する戦術をすごく理解してくれて、今日もコートで対応してくれた。本当に誇らしい12人です」と決勝戦を振り返った。

「メダル獲得という目標を達成できたので良かったと思います」と話す京谷HCは「初戦のコロンビア戦から一心になって選手たちが成長してくれた。その成長が自信になって、普段出せないような力まで出してくれたんじゃないかなと思います。1.5倍の運動量、ディフェンスで世界に勝つということを僕は就任してから言い続けてきました。今日は大会を通じて一番良かったんじゃないかなと思うくらい、いいディフェンスをしてくれました」と奮闘した日本代表チームを労った。

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。