【DeNA】宮国椋丞が7日移籍後初登板初先発! 古巣・巨人に師匠・菅野に勝つ!(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

7日の巨人戦(横浜)で移籍後初登板初先発するDeNA・宮国椋丞投手(29)が6日、打倒・古巣へ横浜スタジアムでキャッチボールなどを行って最終調整した。リラックスした表情も見せた右腕は「チームに貢献したいという思いが強い。一員になれるようなピッチングができるように頑張りたい」と、マウンドにも立って、感触を確認した。

 気持ちは自然と高ぶっている。新天地のデビュー戦。相手は昨年まで10年間所属した巨人だ。さらに投げ合うのは、14年12月以降、毎年のように米アリゾナやハワイの自主トレで弟子入りしていた菅野。「お世話になった菅野さんなので、感慨深いものはありますけど、少しでも成長した姿を見せられるようなピッチングができたらいいなと思います」。快投を見せることが、なによりの恩返しになることは分かっている。

 状態は上向きだ。最終テストとなった8月28日のイースタン・巨人戦(G球場)で6回無失点と好投して同30日に支配下登録。川村投手コーチも「期待感しかない。よく『胸を借りる』と言うけど、そんなことではなくて、突き飛ばすくらい行ってくれれば」と太鼓判を押した。ハマスタでの練習を終え「やっぱり開放感があって、気持ちいい」と目を細めた宮国。負ければ自力CS進出の可能性が消滅する一戦で、かつての同僚にぶつかっていく。(安藤 宏太)

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。