東国原英夫氏、退陣の菅首相に私見「やはり2020年9月に解散総選挙するべきだった」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏が7日までに自身のツイッターを更新。菅義偉首相が不出馬を表明もこれから「日本の顔」を決める戦いが始まる自民党総裁選(17日告示、29日投開票)について、私見を述べた。

 この日、「人生に『たら・れば・if』は無いが、総括として、菅総理はやはり2020年9月に解散総選挙するべきだった」とつづった東国原氏。

 「あの時、方々の番組で主張したが。コロナや一年後のオリパラ等は不確定要素が大きい。あの時なら280議席程は確保出来た。先ずは足場をかためて政策・実績(携帯の値下げ・デジタル庁・不妊治療)」と続けていた。

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。