田崎史郎氏、総裁選で二階派は「岸田だけは許さないということで勝ち馬の可能性がある河野さんに流れそう」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

7日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、菅義偉首相が不出馬を表明もこれから「日本の顔」を決める戦いが始まる自民党総裁選(17日告示、29日投開票)を特集した。

 この日の番組では、候補の1人の石破茂元幹事長が20人の推薦人を集めるのに難航し、不出馬の方向に。河野太郎ワクチン担当相への支援を検討しているという動きを紹介。二階派では「石破氏が出ないとなれば、河野氏が勝つに決まっている」という見方が広がっている点について、政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「二階派で各議員の意見を聞く意見聴取を近く始めるんですが、見えてきているのは、二階派は『岸田さんは許さない』ってことなんですよ」と有力候補の1人である岸田文雄前政調会長について言及。

 「2週間前の岸田さんの出馬表明の時に幹事長について、事実上、二階さんに辞めろと言っているに等しいことを言っているんですよ。あれで今度は菅さんが二階さんに辞任を求める流れになっている。だから、岸田だけはダメだと。そうすると、推せる人は当選可能性がある人となると河野さんになるんです。勝ち馬には乗らないといけない。勝ち馬になる可能性があるのは河野さんだということで、河野さんに流れそうです、今の時点では」と分析した。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。