【ソフトボール】ビックカメラ高崎が首位をキープ…日本リーグ女子1部後半開幕節2日目プレイバック(BBM Sports)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:BBM Sports

9月4日(土)、5日(日)、日本リーグ女子1部の後半開幕節が神奈川・大和スタジアムで開催された。2日目となった5日は「ビックカメラ高崎vs.Honda」の試合が行われた。

セレモニーで花束を受け取ったビックカメラ・上野由岐子とHondaのアリー・カーダ(写真/井田新輔)

また、初日同様試合の前にはオリンピックセレモニーが行われ、日本代表の上野由岐子、藤田倭、山本優、内藤実穂、市口侑果、森さやか、我妻悠香(ビックカメラ高崎)、アメリカ代表のアリー・カーダ(Honda)がソフトボールファンに向けて感謝の意を伝えた。

▲セレモニーで花束を受け取ったビックカメラ・上野由岐子とHondaのアリー・カーダ(写真/井田新輔)

▼▼ゲームプレイバック

ビックカメラ高崎  5対2 Honda

▲5回に同点適時打を放ったビックカメラ・山内早織。この試合3の3と大当たり(写真/井田新輔)

Honda |1100000=2
ビックカメラ|100031×=5
[H]●ジェイリン・フォード、アリー・カーダ―棚町佳奈
[ビ]濱村ゆかり、藤田 倭、○濱村ゆかり、上野由岐子-我妻悠香
【本】森山遥菜、長谷川優理(H)【三】森山遥菜(H)、藤田倭(ビ)【二】巽麗菜(H)、内藤実穂、工藤環奈(ビ)

 前半戦を単独首位で折り返したビックカメラ高崎と1勝差で続くHondaの対戦。初回、Honda・森山遥菜がビックカメラ・藤田倭から先頭打者弾をマーク。その裏、藤田が自らのバットで試合を振り出しに戻したが、その直後、Hondaの六番・長谷川優理からソロ本塁打が飛び出し、4回を終えた時点で2対1とHondaがリード。再び試合が動いたのは5回、ビックカメラの八番・藤本麗が左前打で出塁、盗塁でチャンスを広げ、九番・山内早織の適時打で同点に。その後も四死球と安打で走者をためると、2者連続の押し出し死球で2点を奪取。6回には敵失も絡めて1点を追加した。投げてはリリーフの濱村ゆかり、上野由岐子がHondaの追加点を許さず。ビックカメラが首位をキープした。

《監督・選手コメント》
ビックカメラ高崎・岩渕有美監督
「全日本メンバーだけでなく、それ以外の選手も活躍できたので内容は悪くなかったと思っています。決勝トーナメントに向けて一戦一戦が勝負。特に今年は混戦状態。そういう中で”一戦も落とせない”ではなく、”一つ一つ挑戦していく”という気持ちを出して戦っていくことが大事だと考えています。特にウチのチームはピッチャーが多いので、この後半戦はそれぞれの特徴を生かした試合をつくっていきたいです」

ビックカメラ高崎・山内早織選手
「この試合は九番という打順で、しっかり上位打線につなごうという意識で打席に入りました。ツーストライク追い込まれていましたが、ノーアウトランナー二塁の場面だったので、しっかり振ろうと思った結果がヒットになって良かったと思います。」

ビックカメラ高崎・上野由岐子投手
「自分自身は力みもなく、うまく投げれたと思います。オリンピックのイメージが残っていましたね。チームとしては、立ち上がりは(藤田)倭が苦しんだけれど、みんなが打って助けてくれたので、チーム力を感じた試合でした。白星で終われたことは来週の試合にいい形でつながっていくと思います」

Honda・大西舞監督
「前半戦から先制点を取っていくことをチームのテーマに掲げていました。そういった中で森山のホームランで先制点が取れて、同点に追い付かれてもすぐに長谷川のホームランで逆転できたところは良かったと思います。ただ、追加点が取れないというところで、ビックカメラさんのほうに流れがいってしまったことは、今後の課題だと感じています」

Honda・森山遥菜選手
「(打った球は)アウトコースのストレートで、狙っていました。試合は流れをつかむことが大事。ピッチャーが崩れても野手が助けることができれば流れを呼び戻せると思うので、見直して次の節に入りたいです」

▲藤田倭から先頭打者弾を放ち、笑顔でベースを回るHonda・森山遥菜(写真/井田新輔)

▲Hondaの先発はジェイリン・フォード。4回3分の1を4失点で降板(写真/井田新輔)

<Hondaスターティングオーダー>
1(一)森山遥菜
2(右)巽 麗菜
3(左)塚本 蛍
4(二)杉本梨緒
5(DP)糟谷舞乃
6(遊)長谷川優理
7(中)松本怜奈
8(捕)棚町佳奈
9(三)菱谷香実
FP(投)ジェイリン・フォード

<ビックカメラ高崎スターティングオーダー>
1(三)山本 優
2(二)市口侑果
3(一)内藤実穂
4(DP)藤田 倭
5(中)大工谷真波
6(遊)工藤環奈
7(捕)我妻悠香
8(右)藤本 麗
9(左)山内早織
FP(投)濱村ゆかり

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。