熱視線を浴びる車いすバスケ代表ユニ…その完成秘話を担当者に聞いた(バスケットボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:バスケットボールキング

東京パラリンピックは明日最終日を迎えるが、バスケファンなら何と言っても車いすバスケ男女日本代表の快進撃に注目を集めているはず。特に男子日本代表は男女を通じてパラ史上初となる決勝進出を決めた。

 その選手たちがまとうユニフォームのデザインコンセプトは、古くから日本に伝わる「一富士二鷹三茄子」のことわざから来ていることをご存知だろうか。赤と黒の2色を基調とし、日本の象徴である富士山と大きく羽ばたく鷹が前面に、襟ネームには茄子のグラフィックがプリントされ、ゲン担ぎの意味が込められている。

 2014年より、日本車いすバスケットボール連盟のオフィシャルサプライヤーとして車いすバスケットボール日本代表へのウェアサプライを行っているChampion(ヘインズブランズジャパン株式会社)がBEAMS(ビームス)にデザイン協力を依頼して出来上がったというこのユニフォームについて、担当者に詳しく話を聞いた。

取材協力=ヘインズブランズジャパン株式会社

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。