【巨人】原辰徳監督が坂本勇人の途中交代について「私自身の用兵ミス。深く反省」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 阪神6―6巨人(5日・甲子園)

 巨人が6点のリードを守れず、阪神との天王山は2敗1分けに終わった。

 6点リードの6回。メルセデスの代打で起用した若林をそのまま遊撃の守備に回し、2番手の鍵谷を坂本に代えて2番に入れた。

 投手陣が阪神打線の猛攻にのまれる中、打線も6回以降無安打。原監督は「私自身の用兵ミス。深く反省します。連戦続きで彼(坂本)がずっと出っぱなしだった。いつも通りの戦い方ではあるけれど、結果的にはなかなか勇人をカバーできなかった。そこを読み切れなかった」と振り返った。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。