【日本ラグビーを支えるスペシャリスト】毎日ラグビーをしても青々。「なんぼでも荒らしてくれ!」レッドハリケーンズを支える芝生職人の心意気(J SPORTS)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:J SPORTS

ラグビー選手のパフォーマンスに芝生のコンディションの良し悪しが影響するのはよく知られるところだ。しかし、ラグビーの芝生管理は難しい。体格の大きな選手が走り回り、スクラムを組めば、どうしても芝が荒れてしまう。トップチームでは天然芝と人工芝などグラウンドを2面保有するチームも多い。そんななか、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪の練習グラウンドは天然芝が一面しかないのに良好な状態が保たれている。多くの選手の証言もある。いったい、どんな人が、どんな思いをもって芝生管理をしているのか。レッドハリケーンズのグラウンドの管理を担当するのは京阪園芸株式会社。今回は、実際に手入れを担当する梅名裕介さん(72歳)、隅田昌宏さん(67歳)にお話を伺った。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。