【巨人】西武に11安打7失点 2軍は6連敗(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆イースタン・リーグ 巨人4―7西武(4日・G球場)

 巨人2軍は西武と対戦し、4―7で敗戦した。

 先発したダニエルは2回まで無安打投球を披露していたが3回1死、牧野に先制となるソロを被弾。1―1の同点で迎えた5回、2死から山野辺に一時勝ち越しとなるソロを浴びると、6回も1死一塁から渡部に2ラン、続く高木にもソロを許して降板。5回1/3を6安打5失点だった。2番手で登板した堀岡も、ブランドンにソロを浴びて、この回4点を失った。

 7回のマウンドに上がったのは高木。約3か月ぶりの公式戦登板となったが、1回無失点と好投した。4番手・田中豊も1回無失点、9回に登板した笠島は先頭の長谷川にソロを被弾して1失点だった。

 打線は1点ビハインドの4回2死満塁、秋広のタイムリー内野安打で同点。勝ち越された直後の5回、2死一、二塁から石川のタイムリーで同点に追いついた。しかし、6回に3者連続本塁打を浴びるなど、突き放されて敗戦。2軍はこれで6連敗となった。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。