矢野通、無法マッチで顔面にハサミ突きつけオーエンズに勝利…KOPWタイトル奪還(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆新日本プロレス「WRESTLE GRAND SLAM in Metlife Dome」大会 ▽「KOPW2021」争奪戦 NO―DQ I QUIT MATC 〇矢野通(28分03秒)チェーズ・オーエンズ● ※オーエンズがギブアップ(4日、埼玉・メットライフドーム)

 2014年以来7年ぶりとなる新日のメットライフD2連戦の初日が行われた。

 「KOPW2021」争奪戦のNO―DQ I QUIT MATCHで前タイトル保持者の矢野通がチェーズ・オーエンズを下し、タイトルを奪還した。

 特別ルールはファン投票の結果、矢野提案の「NO―DQ I QUIT MATCH(反則裁定なし。決着はマイクで相手に「ギブアップ」と言わせた場合のみ)」となった一戦で2人はゴング前から場外でエルボー合戦を展開した。

 オーエンズはいきなり矢野の顔面にパウダー攻撃。さらに首を絞めるチョーク攻撃の上、テキサスストラップ、ラダー、竹刀と次々とリング下から取り出し、無法ファイトを展開する。

 矢野も怒りの反撃。ラダーにオーエンズの股間を叩きつけ、悶絶させると、またも場外乱闘に。さらにラダーを顔面に叩きつけ、場外に叩き落とした。

 矢野がリング下から取り出したテーブルに目をつけたオーエンズは、その体をパッケージドライバーで叩きつける強烈な攻撃。半失神状態の矢野の体を引きずると、手錠で鉄柵に固定。さらにテキサスストラップで助けに入った若手まで殴打。マイクを持ち、「ギブアップしろ!」と要求した。

 矢野が拒否すると、テキサスストラップでムチのように連打したが、手錠のカギを取り出した矢野はバットで殴ろうとするオーエンズに金的キック。悶絶するその両手を手錠でつなぐと、「バカヤロー!」と叫びながら、テキサスストラップで殴打。「ギブアップしろ!」と叫ぶとチョーク攻撃も繰り出した。

 さらにテーブルをリング上に設置すると、パワーボムで叩きつけた矢野。さらにハサミを取り出し、その長髪を切ろうとすると、オーエンズが顔面につば吐き。これに完全にキレた矢野がハサミを顔面に突きつけると、オーエンズが、たまらずギブアップした。

 帰ってきた「怖い矢野」が設立時から保持し続けたKOPWタイトルを奪還した。(中村 健吾)

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。