ボッチャ団体 銅メダル 2大会連続メダル 藤井友里子「応援して頂いた方に感謝の気持ちでいっぱい」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆東京パラリンピック ボッチャ チーム(脳性まひ)(4日・有明体操競技場)

 3位決定戦で、世界ランキング2位の日本は同7位のポルトガルと対戦し、4―3で逆転勝ち。銅メダルを獲得した。2016年のリオ大会の銀メダルに続き、2大会連続でのメダル獲得となった。

 第2エンドまで0―2とリードを許した「火の玉ジャパン」は、最終第6エンドまで続いた接戦を制した瞬間、喜びを爆発させた。

 3大会連続出場となった藤井友里子(48)は、会見で感極まって、しばらく沈黙した後「メンバーだけでなく応援して頂いた方々、スタッフに感謝の気持ちでいっぱいです」と声を震わせながら話した。

 リオ大会での銀メダルに続き、目標は金メダルだった。だが、午前中の準決勝では強豪のタイに3―8で完敗。1時間半後の3位決定戦に向け、中村拓海(23)は「へこんでいる場合じゃない。切り替えて行こうと皆で声を掛け合いました」と振り返る。予選リーグでも5―4で競り勝ったポルトガルを再び下し、広瀬隆喜(36)は「一番上を目指したが、2大会連続でのメダルはボッチャでは初なので」と胸を張った。

 主将の杉村英孝(39)が個人戦で金メダルを獲得したのに続く快挙。メンバーたちはSNSなどを通じてボッチャの認知度が高まっていることを感じている。杉村は「ボッチャは(障害の有無を問わず)誰でもできるスポーツ。(普及のためには)私たち選手が勝つことに大きな意味があると思う」とさらなる活躍へと意気込んだ。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。