浦和と川崎Fは痛み分け。好調の浦和にアクシデント連続の川崎FがVARの末のPKで追いつく◎ルヴァン杯準々決勝第1戦(サッカーマガジンWeb)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サッカーマガジンWeb

JリーグYBCルヴァンカップは準々決勝に入り、9月1日に第1戦が行われた。浦和レッズと川崎フロンターレの激突は、川崎Fに負傷交代のアクシデントもあって浦和が優位に進めて関根貴大が先制。しかし、川崎FがVARチェックから主審のオンフィールドレビューによりPKを獲得、家長昭博が決めて同点に追いついた。最後まで浦和優勢の展開だったが、1-1で終了。第2戦は9月5日に行われる。

【写真】槙野智章とレアンドロ・ダミアンのバトル。浦和と川崎Fの「第1ラウンド」はドローに終わった(写真◎J.LEAGUE)

■2021年9月1日 JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝第1戦(@浦和駒場/観衆4,629人)
浦和 1-1 川崎F
得点者:(浦)関根貴大
    (川)家長昭博

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。