【新潟2歳S】上位拮抗! 是非とも狙ってみたい「2月生まれ」に該当する馬とは?(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

新潟2歳Sは2歳戦初のマイル重賞とあって、将来有望な馬が多く集まる。舞台は日本一長い直線を有する新潟外回り。申し分ない設定だ。

【札幌記念 2021予想】ソダシvsラヴズオンリーユー!G1牝馬の激突を制するのはどっちだ!(SPAIA編)

ところが、極限の瞬発力勝負になることと、マイルという距離を走るからなのか、新潟2歳Sを勝った馬は不振に陥る傾向がある。近年だと18年ケイデンスコールが活躍したものの、17、19、20年の勝ち馬はその後未勝利だ。それだけこのレースは2歳にとって消耗しやすい。裏を返せば、展開面で恵まれるなどではなく、力のある馬でないと新潟2歳Sは勝てない。ここでは過去10年間のデータをもとに、キャリアの浅い馬たちのなかから勝てる力のある馬を探したい。

1番人気【4-3-0-3】勝率40%、複勝率70%を含め、4番人気以内は【10-6-3-21】と強い。例年、全馬ほぼ1勝馬の組み合わせになりながらも、人気が正確に結果に反映される。競馬ファンのジャッジはすばらしい。ちょっとみなさんに委ねたいぐらいだ。そうはいいつつ、5番人気以下も2、3着には顔を出すので、馬券全体で考えればここは幅広く構えたい。

キャリアの浅い2歳馬同士のレースならではのデータとして、生まれ月別の成績がある。人間の世界では4月で学年が変わるので、4月生まれと3月生まれでは約1年の違いがあり、小さい頃はそれが体力などの差になってしまうことがある。

サラブレッドは1月基準、それも誕生月は上半期に集中するのでバラつきは少ない。だが、このレースは早めの2月生まれが【5-3-1-29】勝率13.2%、複勝率23.7%と成績がいい。といいつつ、1月は【0-1-0-8】。頭数が少ないのでなんとも言えないが、もっとも多く生まれる3月【1-4-7-50】に比べれば、2月生まれは勝ち切る。4月【4-0-1-28】があるので一概にはいえないが……。なお、2月生まれはオタルエバー、クレイドルなどが該当する。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。