【ブエルタ・ア・エスパーニャ2021 第19ステージ結果速報】マグナス・コルトが今大会3勝目、クラドックの献身で逃げ切り小集団スプリントを制す(J SPORTS)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:J SPORTS

タピアからモンフォルテ・デ・レモスまで191.2km、逃げ向きの丘陵ステージ。アクチュアルスタートが切られると激しいアタック合戦が繰り広げられ高速のまま3級峠に入りマグナス・コルト(EFエデュケーション・NIPPO)が山頂を先頭通過。

17人の先頭グループに追いつきたい選手が大勢飛び出している、その中にはロマン・バルデ(チームDSM)やトーマス・ピドコック(イネオス グレナディアーズ)、ヤン・トラトニク(バーレーン・ヴィクトリアス)の姿もあった。

2級峠はファビオ・アル(チーム クベカ・ネクストハッシュ)、最後の2級峠はミカエル・シェレル(AG2Rシトロエンチーム)が先頭通過、先頭グループが18人になるとレースは少し落ち着き、ポイント賞ジャージ着用のファビオ・ヤコブセン(ドゥクーニンク・クイックステップ)はついて行くことができなくなっていた。

先頭グループはさらに加速し11人に人数を絞り、残り距離43kmでメイン集団で落車が発生、総合10位のルイス・メインチェス(アンテルマルシェ・ワンティゴベール・マテリオ)は起き上がれず緊急搬送、リタイアを余儀なくされている。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。