【巨人】吉川尚、5打数1安打も「振れた」手応え(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

◆練習試合 巨人5―3ハンファ(韓国)(6日・ひむか)

 近未来打線がキラリと輝いた。吉川尚は1点リードの7回2死、ファウルで粘り右前打。続く岡本の右前へのポテンヒットでスタートを切り、一気にダイヤモンドを駆け抜けた。結果は本塁死だったが、自慢の足を見せつけた。5回無死二塁では初球を右翼ポール際へ大ファウル。5打数1安打だったが長打力、走力を首脳陣にアピールした。「振るということをテーマとして練習している。追い込まれても空振りをせず、しっかり打席の中で振れることができてよかった」と振り返った。

【写真】8回に登板した戸根

コメントを残す