【阪神】佐藤輝明“吼えずに”決勝2ラン 新登場曲&新フォームで2本塁打4打点(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆エキシビションマッチ 阪神6―4ロッテ(27日・甲子園)

 両手に残った感触で確信した。佐藤輝はゆっくりと駆け出した。「勝ちにつながったので、それが一番良かったと思います」。4―4の8回1死一塁。小野の153キロ直球を完璧に捉えた。エキシビションマッチとはいえ、打球速度176キロは今季の甲子園最速。中堅左へ決勝の弾丸2ランをたたき込んだ。

 初回1死一塁では佐々木朗の初球、155キロ直球を左翼席へ先制2ラン。交流戦でも2打数1安打1打点だった“怪物対決”を再び制した。この日は登場曲をEl Alfaの「A Correr los Lakers」に変更。ファンを公言するももいろクローバーZの「吼えろ」は代名詞にもなっていたが「エキシビションなんで、他にも好きな曲を選んで変えてみようかなと思って」と意図を説明した。しかし、思わぬクレームも。「ベンチの上の小さい子に『何でももクロの曲じゃないの?』と言われたんで考えます」と苦笑いを浮かべた。

 東京五輪による中断期間にバットを左手4本の指でしっかり握るように変更した。これまで3本で握っていたが「確率よく捉えるために必要なんじゃないかなというところで試しています」。新フォームでいきなり2本塁打、4打点。後半戦までにもっと大きな存在になる。(中村 晃大)

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。