ユーチューバー草なぎと対戦!ネット上も大注目の「引きの強さ」を持つ男、ガンプロ代表・大家健とは(AbemaTIMES)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

凄まじい盛り上がりとなった「72時間ホンネテレビ」での「ユーチューバー草なぎ、プロレス乱入」だが、その舞台になったのは小規模なインディー団体だった。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が男色ディーノに呼び込まれて登場したのは、11月3日のガンバレ☆プロレス新木場1st RING大会。DDTの系列団体であるガンバレ☆プロレス、通称ガンプロを率いるのは大家健(おおかけん)だ。

男色ディーノ&ユーチューバー草なぎvs大家健&今成夢人のタッグマッチが「72時間ホンネテレビ」で中継され、一気に話題となったガンプロ。この日の観客数は206人(満員)で、時には収容人数2ケタの会場で試合をすることもある。

それでも「プロレスをメジャースポーツに」という壮大な野望とともに活動してきたら、とんでもないメジャーアイドルと試合をすることになってしまったというわけだ。
DDTの“大社長”高木三四郎は、今回のサプライズマッチ実現について「大家は引きが強い」と語っている。その要素はレスラーとしての力量やルックスをも上回ることがある、と。

コメントを残す