【アルゼンチン共和国杯】スワーヴリチャードが1番人気/前日最終オッズ(サンケイスポーツ)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

東京の日曜メインはハンデGIIのアルゼンチン共和国杯(芝2500メートル)が組まれている。過去10年の勝ち馬を見ると、2007年アドマイヤジュピタは翌08年天皇賞・春を制覇。08年スクリーンヒーローは次走のジャパンCも優勝。10年トーセンジョーダンは翌11年の天皇賞・秋、15年ゴールドアクターは続く有馬記念を制するなど、GIに直結するレースになっている。09年ミヤビランベリ(11番人気)、13年アスカクリチャン(7番人気)と人気薄で勝った馬もいるが、それ以外の8頭は1~3番人気で、トップハンデの好走例も多い。

 今年もジャパンCや、ステイヤーズS、有馬記念を見据えたスタミナ自慢の馬たちが集まった。前日最終オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ

1-1 セダブリランテス    7.3

1-2 マイネルサージュ   80.3

2-3 デニムアンドルビー  11.1

2-4 スワーヴリチャード   1.9

3-5 トウシンモンステラ 205.3

3-6 プレストウィック   18.0

4-7 ソールインパクト   15.1

4-8 カレンミロティック  38.8

5-9 シホウ        55.3

5-10 サラトガスピリット 91.2

6-11 アルバート      4.6

6-12 トルークマクト   85.9

7-13 ハッピーモーメント 55.8

7-14 レコンダイト    20.9

8-15 ヒットザターゲット 35.2

コメントを残す