90分という一瞬。上位決戦は京都が「限定・回収・展開」で首位! 新潟も足技が生きて意地のドロー◎J2第23節(サッカーマガジンWeb)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:サッカーマガジンWeb

明治安田生命J2リーグで中断前最後となる第23節で大きな注目を集めたのが、2位京都サンガF.C.と3位アルビレックス新潟の直接対決。前半に圧倒した京都が狙い通りの先制ゴールを奪って優位に進めたが、新潟も後半に意地を見せてスキを逃さず同点に。このまま1-1で終えたが、首位のジュビロ磐田が敗れたため京都が勝ち点で並び、得失点差で首位に立った。

【写真】34分に京都が鮮やかな先制弾。ボールを奪ってからの組み立てで、荻原拓也が古巣からうれしいリーグ戦プロ初ゴールを奪った(写真◎J.LEAGUE)

■2021年7月17日 明治安田生命J2リーグ第23節(@サンガS/観衆7,949人)
京都 1-1 新潟
得点者:(京)荻原拓也
    (新)高木善朗

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。