【新潟】2戦連発10ゴールで高木善朗が見つけた時空のギャップ。「僕たちのサッカーが表現できた」の絶対(サッカーマガジンWeb)

出典元:サッカーマガジンWeb

7月17日の明治安田生命J2リーグで、3位のアルビレックス新潟が2位の京都サンガF.C.との直接対決に挑んだ。新潟は前半は押し込まれながら後半に逆襲、高木善朗が2試合連続ゴールを決めて同点に持ち込んだ。そこに見えたのは、ボールを大切に戦うスタイルへの絶対的な信頼だった。

【写真】高木善朗は後半にポジションを微調整して押し返したチームの対応力に「成長を感じられる試合だった」と手応えを得た(写真◎J.LEAGUE)

■2021年7月17日 明治安田生命J2リーグ第23節(@サンガS/観衆7,949人)
京都 1-1 新潟
得点者:(京)荻原拓也
    (新)高木善朗

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。