【琉球】上原慎也の鮮烈ボレーを生んだ2つの「思い切って」。「前への推進力や裏への動き、長い距離を走る」(サッカーマガジンWeb)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:サッカーマガジンWeb

明治安田生命J2リーグ第23節は中断前のラストマッチ。7月18日に行われた大宮アルディージャ対FC琉球のゲームは、鮮烈のボレーで幕を開けた。8分に琉球の上原慎也が決めたのだが、思い切ってゴール前に入って、思い切ってシュートを打った判断が生んだものだった。

【写真】左サイドハーフの清武功暉は慣れない左サイドバックの上原慎也をサポートしながら攻め上がりを促した(写真◎J.LEAGUE)

■2021年7月18日 明治安田生命J2リーグ第23節(@NACK/観衆4,567人)
大宮 2-2 琉球
得点者:(大)イバ、黒川淳史
    (琉)上原慎也、赤嶺真吾

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。