【京都】駆ける松田天馬が振り返る「楽しかった」新潟とのバトル。首位返り咲きで「間違いなく信じて続けていい」(サッカーマガジンWeb)

出典元:サッカーマガジンWeb

7月17日の明治安田生命J2リーグの大一番、2位京都サンガ対3位アルビレックス新潟の上位決戦は、激しいバトルが繰り広げられた末に1-1のドローに終わった。これで首位返り咲きとなったが、キャプテンの松田天馬は意に介さず、これまで通り戦っていくことを強調した。

【写真】松田天馬と藤原奏哉のマッチアップは見応えたっぷり。ともに譲らずに緊迫したバトルを繰り広げた(写真◎J.LEAGUE)

■2021年7月17日 明治安田生命J2リーグ第23節(@サンガS/観衆7,949人)
京都 1-1 新潟
得点者:(京)荻原拓也
    (新)高木善朗

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。